映画

スポンサーリンク
映画

【映画レッド】島本理生の小説を三島有紀子監督が映画化。夏帆&妻夫木聡主演

商社マンの夫とかわいい娘に恵まれ、幸せな日々を送っているはずだった塔子。しかしある日、かつて愛した男・鞍田が現れ、抑えられない心が動き出す…。直木賞作家・島本理生の小説『Red』を三島有紀子監督が映画化した。夏帆&妻夫木聡主演
読書感想

【映画レッド】間宮祥太朗・真を原作から読む「子供っぽい、迂闊」ネタバレ

「だってすげえ子供ぽかったじゃん。あういう童貞マインドって、男社会ではそれなりに受け入れられるし信頼されるけど、女の人なんてべつの生き物じゃん。童貞には分かんないよ。塔子ちゃんみたいに一見清純派なの。隠れこじらせ系のことなんて」
読書感想

【映画レッド】柄本佑・小鷹を原作から読む「僕、腹黒いから」ネタバレ

塔子「あの人は、こっちの弱いところも本音も、平気で突いてくるから。それに、けっして執着したり追ったりしないって言ってました。あのやり方は最強だと思う」無神経を装いながら、心の隙間にいきなり入り込んでくる。この人は、私(塔子)が正しかろうと間違っていようと関心がないのだ。
読書感想

【映画レッド】妻夫木聡・鞍田を原作から読む「欲望を隠さない」ネタバレ

妻夫木聡・鞍田はがんだった。そして最近がんの再発。これがベースにあることを考えると、鞍田の行動がわかります。最初に読んだ時はスルーしていたことも、二度目に読むと伏線が多くちりばめられています。塔子を完全に手に入れたいのに、その直前で躊躇する鞍田の理由が。
映画

映画レッド 夏帆、私の選択と決断(SPA’20/2/4)

【映画Red】劇中の3人の男性のうち、夏帆さん自身のタイプは?「刺激的で憧れの鞍田、一緒にいて楽しい小鷹、安定した生活をくれる真、3人足して割った人がいいですね(笑)」。今後の公開作に『架空OL日記』(2月28日)、『喜劇 愛妻物語」(2020年)が控えている。
読書感想

【映画レッド】夏帆・塔子を原作から読む「君は地味で綺麗なんだよ」ネタバレ

塔子の再就職歓迎会の後、同僚の小鷹に飲みに強引に連れて行かれ、いきなり肩を抱き寄せられ、や、と声にならない声が漏れると同時にキスされていた。軽く触れただけの唇の隙間から舌が入ってきて、口の中でもつれた。こいついきなり、と思ったけれど、なぜか不快じゃなかった。
読書感想

【映画レッド】夏帆&妻夫木聡。島本理生の原作 3人の疑問+α ネタバレ

映画【Red】島本理生の原作を読んで、登場人物の3人の疑問+α。1.女・村主塔子(夏帆)が、わからない? 2.男・鞍田秋彦(妻夫木 聡)が、わからない? 3.夫・村主真(間宮祥太朗)が、わからない? 会社の小鷹 淳(柄本 佑)。こいつのスタンスがいい!
映画

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』観てきました!【ネタバレ】

『スカイウォーカーの夜明け』はレイの物語。最初に出てきた時から、レイの顔は力に満ちて輝いていました。また、全身からはオーラのような力が出ていました。途中、レイは何度もその出生が影を落とし悩みます。しかし、悩むたびに『フォースと共に』新たな力を得ていきます。
映画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック主演男優賞ですがガッカリ!

フレディ・マーキュリーはカリスマならではの力、実際の背丈より圧倒的に大きく見えるのです。ラミ・マレックがアカデミー賞主演男優賞を受賞したからといって、カリスマにはなれないということでしょう。少なくとも、私にとっては小さいチンピラにしか見えません。
映画

『ベン・ハー』リメイク版を、Amazon Primeで観ました。

リメイク版『ベン・ハー』は、人間の物語。ウィリアム・ワイラー監督、チャールトン・ヘストン主演の1959版『ベン・ハー』は、壮大で崇高さがありました。しかし、リメイク版『ベン・ハー』は上映時間も短く、スケールは小さくなった分、人間ドラマになっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました