早朝のワイドショー「THETIME,」生放送の謝罪

金曜日だけMCを務めるTBS系の早朝のワイドショー「THE TIME,」
香川照之
「私自身、自らの行動をしっかりと、深く反省し、自戒の念をきっちりともって、あらためて日々を務めていきたいと思っています。そしてなにより、こうして1日をまた与えていただいていること、このことへの感謝を忘れずにすごして参りたいと思います」

事務所の謝罪や香川照之氏のTBS系の早朝のワイドショー「THE TIME,」の冒頭謝罪は、なんか簡単に済まそうとしているような気がしてなりません。

★香川照之氏、「THE TIME,」を降板。そして、トヨタはCM契約満了を発表。これで、彼の姿はしばらくテレビから消えていくのではないでしょうか。それにしても、今まで少しも香川照之氏の狼藉が出てこなかったのは、どういうことでしょうか?(9/3追記)

[事件経緯]訴訟相手がママの訴状 請求額330万円

8月25日『週刊新潮』

香川照之氏の強烈なセクハラ事件は、8月24日(水)に発売された『週刊新潮』のスクープより始まった!

9月1日『週刊新潮』9月1日『週刊新潮』

原告・美麗さん(仮名)のくだんの訴状

〈訴外香川の隣にいた子が席を外したため、その席に原告が移動したところ、突然、訴外香川は、原告の服の中に手を入れ、ブラジャーを剥ぎ取った。剥ぎ取られたブラジャーは、被告及び同行の客3名に次々と渡され、全員がその匂いを嗅ぎ、いろいろと卑狼なことを申し述べた

〈そして、訴外香川は、原告にキスし、服の中に手を入れ、原告の乳房を直になでまわしたり揉んだりして弄んだ〉

心配した周囲が、美麗さんを退出させたが、

〈原告は、携帯電話と名刺入れを置き忘れたので、やむなく個室に戻って取り戻そうとしたところ、訴外香川に手を引っ張られてまた、隣の席に座らされた。訴外香川は、服に手を入れて再度原告のブラジャーを剥ぎ取り、若手の歌舞伎役者にスマホのビデオ通話で連絡し、ブラジャーや原告を映して弄んだ〉

〈原告の戻ってこないのを心配した従業員が呼びにきてくれ、原告はようやく個室から逃げ出せた。訴外香川は剥ぎ取ったブラジャーをずっと持っていたが、個室を出るときに取り戻した。訴外香川の狼籍は、店内で知られるところとなっており、顔見知りの客から大丈夫かと声をかけられ、原告はひどく恥ずかしい思いをした〉

〈原告は、家では、テレビを見るのが楽しみであるところ、本件以降、訴外香川が出演する番組は見ないように避けていたが、株式会社トヨタ自動車をはじめとするテレビコマーシャルについては、突然放映されるので、避けようがない。原告は、意に反して日々訴外香川の顔を見ることを強いられ、日々精神的損害を累積させられた〉

3年たった今では、美麗さんはもう回復しているのだろうか?

なぜ? 訴状は香川照之でなくママだったのか?

香川照之氏のわいせつ行為をママが注意なりして止めることができなかったから、とありますが、それでも疑問が残ります。

また、請求額は300万円だったといいますが、直接はママとしても香川照之氏でですよ、そんな額で治ったのでしょうか? 疑問は残ります。

これで終わりなのか!香川照之氏のセクハラとその償い?

『週刊新潮』(9/1)の次の若狭弁護士のコメントのように、たとえ訴状が取り下げられていたとしても、香川照之氏のわいせつ罪は問われるべきではないでしょうか?

若狭勝弁護士談

「同意や承諾がなくホステスさんが突然ブラジャーをとられ、胸をもまれたなら、理屈のうえでは刑法176条の強制わいせつ罪が成立し、6カ月以上10年以下の懲役罪が科されます。
要件として暴行または脅迫を用いることがあり、今回は暴行に当たると考えられます。暴行は人の身体に対し、不法な有形力を行使することと定義され、承諾される状況ではないまま手を触れたりすれば、暴行の要件を満たします。

強制わいせつ罪は、以前は親告罪で、被害者の告訴がないと事件になりませんでしたが、17年の刑法改正で親告罪ではなくなっています。告訴されていなくても、犯罪として処罰することが可能になっているのです。
理屈のうえでは強制わいせつ罪が成立する案件である点に鑑みれば、相応の社会的責任を負わなければいけないと思います」

(『週刊新潮』9/1より)

【スポンサーの動向】

  1. トヨタ自動車
    香川の出演CM放送見合わせを発表
  2. セゾン自動車火災保険
    今後の出演CMの放送取りやめ
  3. アリナミン製薬
    契約を満了し、出演CM放送がないことを明らかに
  4. カップ麺「MARUCHAN QTTA」の東洋水産
    9月初旬の契約満了のタイミングで、香川照之氏との契約を終了

香川照之氏を擁護するコメントには?

「最近の話かと思ったら3年も前か。しかもクラブ内での話か」
「『そもそも香川照之さんに対しての訴訟ではない』『しかもすでに取り下げられている』という事実を冷静に見つめるべきかと思います」

8月25日、所属事務所ロータス・ルーツのコメント

所属事務所ロータス・ルーツのコメント文書pdfはこちら

『週刊新潮』の後追い記事

Flash(8/30)Flash(8/30)】

香川照之 半沢ブレイク「酒乱男」覚醒。得意技はパンツ一丁でカマキリポーズ!

週刊女性(8/30)週刊女性(8/30)】

香川照之「酒は身を滅ぼす」守れなかった座右の銘"性加害報道"を生謝罪も絶大だった好感度は急降下

女性自身(8/31)女性自身(8/31)】

香川照之「海老蔵親子になれない…」歌舞伎ストレス吐口に、卑劣性加害
銀座ホステスへのわいせつ行為で生放送謝罪! 溜めていた「市川中車」としての鬱屈—

香川照之 醜聞連発で歌舞伎界でも立つ瀬なし…前途有望な息子に背負わせた“重い十字架”

→ 香川照之が耐えられなかった“針のむしろの金曜日”…髪つかみ報道にスタッフ暴行疑惑も浮上で完全アウトに

週刊文春デジタル週刊文春デジタル

セクハラだけじゃない。香川照之がTBSドラマ懇親会で女性スタッフに暴行疑惑

おすすめの記事