老いるも、学びなんです。

今回の『おと語り』は、老いて行く両親を思う、娘さんの悩み

あんこ大好きさん
「老いた両親と一緒に生活したらよいでしょうか」
また、もう一人の女性からは
「夫の母と同居したくはないが、夫は母と暮らしたい、義理の母も同居を望んでいる」
※詳しくは、上の動画をご視聴ください。

江原さんは、このような悩みは日本特有のものと話されていました。
外国の人は、自分の子供に世話にはならないという自立の精神がしっかりしていると話していました。

親が世話になりたくない場合は、たとえ親に何かあっても、それは親の問題と、覚悟をしておくべき。また、親の方も、そういう覚悟を持って生きるべきと話されていました。日本では、けっこうクールな意見ですが、その通りだと思います。

私は今67歳ですが…なんの準備も覚悟もできていません。

子供に面倒はかけたくはありません。かといって、施設に入るお金もありません。
何の準備もしてこなかった自分、身につまされてしまいました。今からでは遅いとの後悔はありますが、日々真剣にできることを考えて行動していくしかありません。

ちょっと暗くなってしまいましたが、明るい笑える相談者も、というか報告者です。

『ことたまオーラカード』と娘さんで笑いを!

てんてんさん
高2の娘の口癖です。
「将来、何になったらいいかわからな〜い。
 大学に行ってもやりたいことがな〜い」

そこで、てんてんさん『ことたまオーラカード』を出し「これ当たるから、1枚引いてごらん」と娘さんに話します。

1枚目「理性」
「ほら当たった!いつも感情的に考えているから答えが出ないんだよ」と、江原さんのように諭しました。

娘さん、もう1枚引く。
2枚目「冷静」

さらに、娘さん、もう1枚引く。
3枚目「優柔不断」
娘さん「このカード、どれを引いても心当たりがあるんように書いてあるんじゃないの?」

さらに、娘さん、もう1枚引く。
4枚目「挫折」
娘は江原さんに逆襲されて、目が点になっていました。
その後、制服のスカードのホックを付けてと頼む娘さん。
てんてんさん「自分でつけれないと将来困るよ」

さらに、娘さん、もう1枚引く。
5枚目「自立」
娘さん「ギャー!」

ちょっと笑えます。そこで、こんなに当たるの?と思い、『ことたまオーラカード』を調べてみました。

江原啓之『あなたの毎日を救う ことたまオーラカード』

ことたまオーラカード[出典]Amazon

そして、こんな動画もありました。怖いくらいによく当たりますね。

幸運の手がかりがつかめる特製ことたまカードは48枚。
あなたに授けられた〈ことたまキーワード〉〈ことたまメッセージ〉を通して自分と向き合い、対話することで人生が好転することでしょう。カードに記された〈スピリチュアルナンバー〉は、行動の指針や目安に。

カラー面のオーラカードは、日々変化する幽体の〈オーラカラー〉を教えてくれます。“今”の自分の状況を客観的に知ることができるので、対人関係にも役立てることも。

『ことたまオーラカード』は、あなたにとって究極のアドバイザー。いつでもどこでも気軽に相談できるので、あなたの人生にきっと役立つでしょう。セルフカウンセリングのツールとしても最適です。
*カードの使い方は、基本編から応用編まで、小冊子にて詳しく説明しています。

あなたの毎日を救う ことたまオーラカード ([バラエティ])
【Amazonで買う】

終わりに。「天国では、誰もが若々しいのです」

おすすめの記事